紙コップで簡単なお雛様の作り方

スポンサーリンク

子供と一緒に作る簡単なお雛様

3月3日は雛祭り!すぐ用意できるお雛さまに関するものが欲しい…と思うことありませんか?
お子さまと一緒に作って遊べる雛飾りだと、楽しく遊べて雛祭りもさらに盛り上がりますよ♪
飾っておくだけで華やかになるので、ぜひ作ってみてくださいね!

【身近なもので簡単!お雛さまづくり】

■頭ゆらゆらお雛さま■
○用意するもの
 ・紙コップ4個
 ・油性ペン
 ・折り紙(千代紙もあれば)
 ・はさみ
 ・スティックのり
 ・セロハンテープ
 ・カッターナイフ
 ・カラーモール
 ・エンピツ
 
《お雛さまの頭部分》
○手順
 1. 紙コップの飲み口側から、3/1のところにエンピツでカットするため印をつける。
 2. 印をつけたところをはさみで切る。
 3. お雛さまの髪の毛と顔を油性ペンで描く。
 4. 頭部分に男雛さまは烏帽子を、女雛さまは釵子(さいし)を折り紙で作ってのりで貼る。

《お雛様の胴体部分》
○手順
 1. 千代紙と折り紙をバランスを整えて着物のようにする。
 2. 直接紙コップに巻いてテープで貼り、どのあたりにするかあたりをつける。
※テープをしっかり貼り付けてしまうと折り紙や千代紙が破けてしまうかもしれないのでご注意ください!
 3. コップに巻いて、はみ出た部分をカッターやはさみで切り取る。
 4. 切った折り紙をのりで紙コップに貼り付ける。
 5. 着物を合わせた部分に、男雛さまは笏(しゃく)を、女雛さまは扇を折り紙で作ってのりで貼る。

《頭と胴体を合体》
○手順
 1. モールをエンピツに巻きつける。
 2. 胴体の紙コップの底部分にセロハンテープでモールをつける。
 3. お雛さまの頭部分をモールをつけた胴体に乗せたら完成!