ミニカーの上手な片付け方 収納術

スポンサーリンク

ディスプレイもできるミニカーの片付け方

収納を少しアレンジするだけでびっくりするくらいにかっこよくミニカーが収納できます!
ママ必見!!

ひたすら溜まっていく一方の、お子さまのミニカーの収納にお困りではないですか?
ディスプレイも収納も、1つのケースに少しアレンジするだけで叶っちゃう!
標識などを置いて、駐車場感を出すとさらにお子さまも喜ぶ♪

【ディスプレイもできちゃう♪車好きっ子のママ必見!ミニカー収納術】

■ディスプレイもできる収納ケース
○用意するもの
 ・フタ付きのケース(ダイソーで購入)
 ・白いテープ(マスキングテープ)(白いケースなら色付きのテープ(マステでも可)がオススメです!)
 ・はさみ
 ・ミニカー(トミカなど)
○手順
 1. フタ付きのケースを用意し、フタの部分を外す。
 2. フタの上にミニカーを置き、駐車場にとめる様に間隔をあけてミニカーを設置する。
 3. ミニカーの長さ分、テープを出す。(テープの太さがある場合は縦に半分にカットする。)
 4. フタの上の間隔を開けたミニカーの間に、駐車場に見えるようテープを貼ったら完成!

■標識
○用意するもの
 ・綿棒(細めのものがオススメ)
 ・ペットボトルのフタ
 ・画用紙
 ・カッター
 ・厚紙
 ・きり
 ・はさみ
 ・のり
 ・テープ
○手順
《標識部分》
 1. 丸く切った画用紙を3枚作る。そのうちの1枚は白にし、残りの2枚のうち片方は少し小さくする。(ここでは「車両進入禁止」の標識を作るので、赤と白にしています。)
 2. 小さくした方の丸い画用紙にシャープペンシルで標識を書き、厚紙を下に敷いてカッターで切る。
 3. カッターで切った画用紙を、丸く切った白い画用紙にのりで貼り付ける。
 4. 使っていないもう1枚の丸く切った画用紙に、綿棒が中心になるよう貼り付ける。
 5. 手順3で作った標識を手順4と貼り合わせる。
《標識の台座部分》
 1. ペットボトルのフタの中心に、きりで穴を開ける。
※きりで穴を開ける際は怪我をしないよう十分に注意してください!
 2. ペットボトルのフタの表面と同じ大きさに、画用紙で丸く切る。
 3. 手順2で作った丸く切った画用紙を、テープでフタに貼り付ける。
 4. 貼り付けた画用紙に再びきりで穴を開ける。
 5. 穴を開けた部分に先ほど作った標識付き綿棒の反対側を差し込む。(突き抜けてしまう場合は裏からテープでとめる。)
 6. まっすぐ立つ様に置いたら完成!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする