子育てママのイライラ解消法

子育て・育児
スポンサーリンク

いつも笑顔のママでいたい。

いつも優しいママとして育児したい。

 

でも、

現実は育児のストレスでイライラがたまるばっかり。

 

子育てをしていれば大なり小なりストレスがたまります。

そんな頑張るママのために、今回は気軽に出来るストレス解消方法発散方法を紹介したいと思います。


 

子育て中でも気軽に出来るストレス発散法

子育て中は寝不足は当たり前。

おまけに疲れもたまります。

自由な独身時代と違って、自分の時間が取れない、美容院に行きたくても行けない。

そう思うママも多いはず。

 

特に寝不足は、ストレスとなり体にも影響が出てきます。

ママが病気で倒れてしまうと子どもがかわいそうですね。

ママが病気になると子どもは不安になります。

ですので、日々たまったストレスは少しずつでも解消していきましょう。

 

 

簡単に出来るストレス解消法

・いろいろなものを出す

・食事を楽しむ

・工夫して遊ぶ

 

この3つの解消法なら、忙しいママでも気軽に取り組むことが出来ます。

 

 

「いろいろなものを出す」とは、なんでもいいから出せるものは出して発散することです。

・大きな声で歌を歌う(声を出す)

・愚痴を友達に言う(思っていることを出す)

・おもいっきり泣く(涙を出す)

・運動する(汗を出す)

いろいろありますが、どれも有効です。

そして、どれも即効性があります。

育児をしながら、ましてや初めてのお子さんの場合などは、ストレスが溜まるのは当たり前です。

ですので、ストレスが溜まれば、その都度出していく(発散)ことをお勧めします。

心や体にたまっているストレスを、出(発散)していきましょう。

 

では、具体的に紹介します。

 

 

即効性のあるストレス発散方法

まずは、感情を出しましょう

笑ったり泣いたり

こういった人間の感情を表におもいっきり出すということは精神的にとてもいいことがわかっています。

心と体は常に影響しあっています。

自分の思いにまかせ、その感情を表に出せば気持ちがすっきりします。

 

泣ける歌でおもいっきり泣く。

掃除機をかけながら大きな声で歌う。

友達を家に呼んで思いっきり愚痴を言う。

このような行為が実は気持ちの発散にはとても有効です。

感情をそのまま表に出せばすっきりした気持ちになることが出来ます。

 

今度は汗を流しましょう。

体に溜まった余計なものを取り除いてしまいます。

汗を出すというのもとても理想的なストレス発散方法です。

自宅で軽く腹筋などの運動をする。

パパに子どものお風呂をお願いして、ゆっくり一人で湯船につかって汗をかく。

そうすることで、気持ちも落ち着き老廃物も流れだしストレス発散となります。

 

 

 

大好きな甘いものを食べましょう。

人間、疲れている時は甘いものを食べたくなります。

またストレスが溜まっているときも甘いものが食べたくなるんです。

ストレス太りって聞いたことありますか?

もちろん、食べすぎはよくないですが、適度な間食は心が落ち着きます。

子どもを昼寝させたら、甘いものを食べながら一度ゆっくり落ち着きましょう。

 

甘いものといっても実は、神経を鎮静させる効果があり、気持ちを穏やかにする効果や集中力を高める効果などがあり適度な量であれば食べた方がいいのです!

 

自分の大好きな甘いものでもちろんいいですが、おすすめなのが最近話題のチョコレートです。

乳酸菌が入っていたり、ダイエット効果もあったりいろいろ販売されています。

 


 

子供と一緒に遊びましょう。

子供と一緒に遊ぶのもいい方法です。

ママも本気で遊びます!

積み木なら積み木を大人なりに本気で組み立てます。

以外に子どもは興味津々に見てくれます。

一緒に遊んで楽しめばストレスを発散できるだけでなく、子どもと一緒に過ごす大切な時間を作ることが出来ますね。

 

 

 

 

ストレス発散のまとめ

子どもはママのことをよーく見ています。

ママの表情一つで、イライラしているか疲れているかなんて分かってしまうといいます。

そうすると、子どもは不安になるので子どもの精神発達上よくはありません。

ママの笑顔が子どもにとって一番のプレゼントです。

溜まったストレスを上手に解消して、笑顔でいたいですね!